彼女との初エッチ、自分の部屋、シティーホテル、温泉旅館、ラブホそれぞれの誘い方

彼女との初エッチ、それぞれの事情や、行きがかり上いろんな所でチャンスが訪れることもあると思いますが、

いずれにしろ彼女と初めてそんな関係になるにはそれなりの準備と心構えが必要です。

いきなりの成り行きに任せた遭遇戦は、あえなく敗戦という場合もありますから、一応の手順について説明しておきます。

ようやく、彼女ができて、キスする関係になりました。

さて、そうなれば、彼女と身体の関係になるのは時間の問題ですが、あなたはどこで彼女と初エッチをしますか

注:行きがかり上、勢いでという場合もありますが、ノーマルな手順としては、彼女とエッチする関係になる前にはチューできる関係になっておくというのが前提条件になります。手も握ったことがないのにいきなり抱きついて、押し倒すというのは男女関係に置いてルール違反の禁じ手?になります。

仲良く並んで座っているカップル

普通は
「あなた、もしくは彼女の部屋」
「シティーホテル」「温泉旅館」
「ラブホテル」
時には
「車」「屋外?」というのもあるようですが

「今度エッチしよう」「うん」とかいうようなことになればいいのですが、初めてだと、なかなかそんなはっきりした会話はやりにくいでしょうから、暗黙の了解で、さりげなくそういう場所に移動することになると思います。

さて、初エッチの場所

自分の部屋で彼女と初エッチをする場合

 
あなたのお家に彼女を誘って、OKだったら、普通はエッチもOKということです。

あなたしかいないお部屋に、女性が一人で来るということは「何をされてもいい」という暗黙のお約束です。

たまに「そんなつもりじゃなかった」なんていう勘違い女もいますが、あなたがその女性とキスするような関係まで、順番に手順を踏んでいるのでしたら、そんな心配はいらないと思います。

キスするまでの関係になった彼女に
「今度、僕の部屋に来ない?」
「僕の部屋に来て、料理作ってよ(あるいは僕が作ってあげる)」
「とても面白いDVDがあるから、僕の部屋で一緒に見ようよ」

などと、誘ってみてください。

彼女がすんなりOKするようなら、彼女もそのつもりのはずです。

ですからあとは、彼女が来た時にうまく初エッチに持ち込めるよう準備するだけです。

手と手

この時、注意するのは、彼女と一緒にあなたの部屋に向かっている時や、いざ、部屋に入る直前に
 
「きょうは、やるぞ!初エッチだ」という、やる気満々の欲情オーラがガンガンに発散されていると、ちょっとまずいです。

いくら、覚悟を決めてきた彼女でも、露骨な雰囲気に、冷めてしまう危険性があるので、難しいとは思いますが、いざ「その時」までは、あくまで冷静さを保って、何気ない振りを続けて下さい。

彼女といっしょにあなたの部屋に入ったら、最初はいつも通り話をしたり、食事をしたり、ビデオを見たりします。

そして、食事が終わったり、会話が途切れた頃合いを見計らって、彼女とキスします。

注:直前に部屋の明かりは暗めにした方が良いです。部屋が明るいと彼女もその気になりにくいはずです。

彼女を見つめて一瞬の沈黙がコツです。

顔を近づけて彼女が目をつぶったら

その後は、もう説明するまでもないでしょう。

なかなかキスするところまで踏み切れないで、時間を空費すると、彼女の門限とかで時間切れになる可能性もあるので、思い切って行動しましょうね。

それから、彼女を呼ぶ時は、当然ですが、お部屋の片付けと、掃除はばっちりしておきましょう。できればインテリアなどにも気を配っておいた方が良いかもしれません。

シーツなども新しいものに変えておきます。

シティーホテル

シティーホテルで彼女と初エッチをする場合

お互いが家族と同居しているなんて場合には、自宅以外でことに及ぶ必要があります。

シティーホテルの場合、直前でもいいのですが、基本的に予約を取った方が無難です。

ホテル側としても、妖しい雰囲気のカップルが、直接フロントに来て
「部屋ありますか」なんて聞かれても

ラブホテルじゃないんだから、そんなの相手にしてると、ホテルの雰囲気というか、格が落ちてしまいます。

特に高級ホテルとかであればなおさら門前払いを喰らう可能性があります。

また、男女二人連れでフロントで部屋のあるなしを確認しているのも、いかにもという感じでみっともないです。

まあ、事前に予約していた方がスマートでしょう。

あらかじめ、計画的?に予約を取れればいいのですが、そう行かない場合も多いと思います。

ということで、事前に、デートする場所の周辺のシティーホテルの場所と、電話番号くらいは確認しておきましょう。

シティーホテルの部屋

ホテルを選ぶ場合は、できれば30平米以上の部屋にします。20平米以下だとビジネスホテルクラスになってしまいます。

そうなると、ちょっと殺風景というか味気ない雰囲気になってしまいます。

30平米以上あれば、ちょっと豪華な気分を味わえます。

楽天トラベルなどで調べれば、ホテルの詳しいデータや写真などが載っていますので、確認しておきましょう。

彼女と良い雰囲気になってきて、いけそうだと思ったら、トイレなどに行く振りをしてホテルを予約します。

もちろん事前に予約しておいても良いですし、彼女にハッキリと「今度のデートの後はお泊まりしようね」と宣告しておいても良いでしょう

彼女にあらかじめ宣言していた場合は、ドキドキしなくても、デートが終わったらさっさとホテルに向かえば良いわけです。

その場で予約を取った場合は「ホテルを予約しているんだ」と言って、さりげなく彼女をエスコートしてホテルに向かいます。

この段階で拒否られるということは、誘い方がまずかったのか、2人の関係がまだそこまでいっていないのにあなたが勘違いしたか

注:何度も言いますが、ホテルに誘う前に、当然、2人はキスできる関係になってますよね?

最悪、1人でダブルベッドに寝ることになりますが、それも人生です。

温泉旅館にいる恋人達

温泉旅館で彼女と初エッチする場合

温泉旅館の場合

これは、比較的簡単だと思います。

彼女に
「今度一泊で温泉にでも行かないか」と聞いて

OKなら、何をかいわんやです。

あとは旅館を予約するだけですが、

あまりおかしな所を予約して、後からしまったてなことにならないように事前の調査をしっかりしてから予約しましょう。

楽天トラベルなどで、目的の地域にある旅館を検索して、予算や、料理、施設などの内容を確認します。

楽天トラベルなどでは、口コミ情報も充実しているので、表面的な情報では分からない、そのホテルの欠点とか、お勧めの情報などをゲットできることもあります。

口コミ情報をざっと読めば、その旅館の雰囲気とかも何となく分かってきますから是非活用しましょう。

場合によっては彼女と一緒に旅館選びするのも楽しいと思います。

あるいは、予算に余裕があるというか、初めてなんだからちょっと奮発してみようかという場合は、一休.COMを利用してみるのもよいでしょう。

一休.COMでは楽天トラベルよりもちょっとランク(旅館、ホテルの格、料金)が上の施設を紹介しているようです。

ラブホテルの部屋

ラブホテルの場合

さて、ラブホテルですが

女性によっては、ラブホテルはいやだという人も中にはいるようです。

薄暗く、ジメジメしてやるだけの場所というイメージを持っているのかもしれません。

そういうラブホも確かにありますが、

今時のラブホテルの多くは、部屋も広く、いろいろな設備もあって、へたなシティホテルよりも余程、高級感漂うような所も多くなっています。

普段から、いつ女性とそういう関係になってもいいように、ラブホテルの場所とか、外観くらいはチェックしておきましょう。
(中は、自分一人じゃチェックできないですけどね)

一緒に食事に行く場所や、デートコース、ドライブコースのどこにいい雰囲気のラブホテルがあるかくらいは頭の中に入れておかないとだめですよ。

そして、いきなりラブホテルに直行するのではなく

まずは、デートの終盤、ホテルに行く前に、雰囲気の良い、二人っきりになれるところに行きます。

その場所に行く時には手をつないでいきましょう

まずはスキンシップ、次の段階への移行がスムーズになります。

キスしている男女

夜景などを眺めながら良い雰囲気になったら

キス

この時、余りガルル状態になってはいけません

ここは、欲情を抑え気味にキスを楽しみます。

じっくりキスを続けることで彼女の方も高まってきます。

注:キスは男性が思っている以上に、女性にとっては刺激的で、身体の内部から気持ちが高まっていきます。

キスで充分彼女もその気になったところでラブホテルに向かいます。

ホテルに入る時に余計なことは言わない方が良いと思います。
(たまに「入る、入らない?」なんてつまらないこと聞いちゃう人がいるんですけど、女性としてもあからさまに(ホテルに)入るとはなかなか言えないものです)

彼女が付いてこなかったらどうしよう何て考えちゃダメ

手を握ってさっと入っちゃう

ホテルの前まで付いてきて
「いやっ」
とか言ったら

そりゃ反則です

あと、注意するのはラブホだからといって、いきなり押し倒すのはNG

取り敢えず、初めての時は手順を追ってキスなどから始めましょう。

とは言ってもラブホなんだから、後はご自由にどうぞ

まとめ

それぞれの事情があると思いますし、彼女との関係やその他もろもろあると思いますので彼女との初エッチはどうなるか分かりませんが

自分の部屋やホテル、温泉旅館など、それぞれメリットデメリットがありますから、その点をよく考えて、彼女との初エッチを美しい思い出になるよう頑張ってみて下さい。

ちょっとしゃれたところを探すなら一休