彼女とキスする関係になった後、身体の関係になる時の正しい手順

キスは身体の関係の始まりです。

キスはただの粘膜と粘膜の接触ではありません

女性の性感帯のもっとも感じる部分の1つ

自分の唇を許すと言うことは他の口も解放するということ

などと面倒なこと言わなくても

彼女とキスするような関係になれば、あとは手順を間違えなければ、身体の関係ということになります。

 

キスしている男女

彼女もあなたとキスをするようになれば
「次は身体の関係」ということを意識しているはずです。

後はタイミングと彼女に覚悟を促す、一押しだけなのです。

キスから身体の関係になるためにはタイミングを見極める

相手の女性の生理の時期を見極める

彼女が生理の時は、断られる可能性が高いですね。

当たり前の事なのですが、このあたりを考えていない男性は結構多いです。

はじめて身体の関係になるのに、生理の最中にOKという女性は少ないと思います。

ということは1ヶ月のうち5~6日はだめっちゅうこと(生理中につき使用不可?))

彼女の様子や服装などから、ある程度予測しておきましょう。

満月

生理の時は

・パンツルックだ

・比較的地味で開放的な服装はしない

・機嫌が悪い、妙に突っかかってくる

・元気が無い、顔色が悪い、活動的で無い

・トイレに行く回数が多い、なかなか戻ってこない

など

あるいは、その彼女とのつき合いが長いなら、日頃からそのタイミングをチェックしておくこと

生理周期は29日程度ですから、前の月の同じ頃にそのような様子が見られたら、同じような時期に生理が来る可能性が高くなります
(先月が月初めなら今月も月初めに生理が来る)

運悪く「その日」に当たってしまったら潔くあきらめて次の機会を待ちます。

期待してたのに彼女がダメだからって、あなたの機嫌が悪くなっちゃったりしたら、あなたの印象を悪くしてしまいますから気をつけましょう。

今時、私のせいで「できなくて」彼氏に悪いなんて思う女性はいませんからね。

仕事中の女性

相手の女性が翌日休みの日を狙う

身体の関係になる時には、もちろん、一緒にお泊まりできた方がいいですから、彼女が翌日は休日という日を狙います。

翌日は早朝から仕事で、しかももう終電に近いというタイミングで、今からホテルに行っても良いみたいな向こう見ずな女性は少ないです(^^;)

彼女に覚悟を決めさせるためにはあらかじめ予告しておく

例えば、彼女が、絶対人に見られたくないダサい下着なんか身につけているような時には当然、断固拒否されますから、

この次のデートで、彼女と身体の関係になろうと思ったら、それとなく彼女に「予告」しておくことも必要です。

はっきり言う必要はありませんが、

「今度のデートの帰りに俺の家に来る?」
「次は二人っきりでもっとゆっくりしようね」
「○日は仕事お休みだよね}

みたいなことを彼女にさらっと言っておきます。

このような予告をしておけば

相手の女性は
「もうキスをする関係だし、次は・・・・」

断然頭の中で妄想がぐるぐるめぐりめぐって

嫌が上でも期待が高まって、充分準備して
(準備して:勝負下着を身につけてくる、お泊まりセットなどをカバンに忍ばせておくなど)

デートに臨んでくるものと期待されます。
(注:あくまで期待される・・ですから保証はありません(^_^)

特別な関係の男女

「その時」のデートは何か特別な日だと思わせる

相手の女性には、そのデートの日が特別な日だと「思い込ませる」ようにします。

こじつけでもいいので
「今度の12日は僕たちが初めて出会った記念日だね」とか
「○日は僕の誕生日なんだ」

そして
「今度のデートは奮発して、すごくいいレストラン予約したからね」

というように、何か特別なイベント感を持たせておきます。

デートの後半は雰囲気を盛り上げるように持っていく

デート当日は

いつものように楽しく過ごして、

デートの後半は、雰囲気を盛り上げることに気を使いましょう。

ということで、ムードのある場所で彼女と過ごすこと

・夜景の綺麗なところ

・高層ビルの最上階のバー
(高層階のビルやホテルの最上階はしゃれたバーになってることが多いです)

・ちょっとオシャレなレストラン、バー

など

ホテルの最上階のバー

彼女に左脳を使わせないようにする

雰囲気の良い場所に行ったら、彼女と話す内容は、理屈っぽい話は止めておきます。

「今度の政府の経済対策についてマクロ経済対策の観点からどう思う?200文字以内で答えよ」

なんて話は絶対しちゃダメ
(つーか、そんな話する訳無いですよね)

理屈っぽい話は、左脳を使い、左脳の働きが活発になると、理性の働きも活発になって

彼女が「冷静に」なってしまいます。

そうならせないためにも

なるべく、右脳を使うような感覚的な話しをする様に気を付けます。

「景色が綺麗だね」
「風が気持ちいいね」
「あっ、流れ星が・・」

感覚的な場所

最後にスキンシップで彼女の気持ちを高める

いよいよレストランなどから出たら

彼女と手をつないで歩くこと

女性は男性が思う以上に感覚的なもの、スキンシップを大切にします。

手をつなぐことで、相手の女性はあなたにものすごく親近感を「感じます」

そして、最後の仕上げにいつものように彼女にキスをする。

以上

ベッドのある部屋

後は、彼女を「目的の場所」に連れて行くだけです。

注意するのは、キスするのは「目的の場所」に近い所を選ぶことです。

移動に電車を使ったり、繁華街の中などあちこち歩いて移動するようなことになると、彼女が「冷静になって我に返ってしまう」恐れがあります

ということで、最後の詰めを誤らないようにして、彼女とステキな夜を過ごしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする