彼女を作りたかったらまず身の回りの女性に話しかけましょう

彼女がなかなかできない人というのは、そもそも女性との会話が得意ではないことが多いです。

学校を卒業すると、職場や、お店の店員など以外の女性と会話する機会が少なくなります。

家族とかは別ですよ

会話の相手が女性だとどうしても意識してしまう

普通に話せばいいのですが、それがなぜかできない

こういう人は、まず、身の回りにいる女性に話しかける習慣をつけましょう

 

といってもどうやって、という人もいるでしょう

まずは、挨拶から

ちょっとでも顔見知りの女性がいたら

「おはよう」「おはようございます」

そしてもう一言

「今日も良い天気ですね」「暑いねえ」とか

そうすれば相手も一言二言返ってくるはずです。

顔見知りの女性

もちろん職場の同僚でも良いですし、家の近所に住んでいる女性、掃除のおばさん、いなければレジ打ちの女性やアパレルショップの店員など誰でも良いです。

適齢の女性でなくても、中高年の女性や、それこそ近所の子供でも

とにかく話しかける。

そして、慣れてきたらさらに
「佐藤さん今日も元気そうですね」とか「鈴木さん、眠そうだねえ」
など、相手の様子で気が付いたことを話しかけてみます。

そこから話が広がることもあるでしょう。

そして自分のことも少し話してみる。

「いやあ、昨日は、テレビで録画していたパイレーツオブカリビアン見てたら夜更かししちゃってね、今日は眠いよ」

つまんないことでも良いんです。

昨日今日合った出来事をちょこっと話してみる。

これを意識してください。

毎日少しだけでも良いから、女性と世間話をする。

そういう習慣をつけていくと、次第に女性との会話にも慣れていきます。

こういうことが彼女を作る第1歩になります。

俺に話しかけるなオーラが出ている男性

なかなか彼女ができない人は

・おばちゃんなんかと話してもしょうがない

・全然タイプでない女の子に気があると思われたらどうしよう
(自意識過剰すぎます)

・関係ない女子に話しかけてどうすんねん
(ですから、それが彼女を作る第一歩なんですが・・・)

とにかく彼女を作るためには、自分の習慣というか女性に対する意識を変えることが大切です。

とにかく女性は会話が大好き

無駄話、うわさ話、愚痴、相談

何でも良いのですが、女性は会話によって、相手との気持ちの距離を縮めていく習性があります。

ですから、あなたが気軽に女性に話しかけることで、女性の方もあなたに話しかけやすくなる雰囲気が出来てきます。

話しかけやすい雰囲気の男性

別に、その話しかけた女性と女性と仲良くなれって事ではないですよ

要はあなたの

・俺に気安く話しかけんじゃねえ

・あなたなんか俺の眼中にない

オーラを消すことが大切です。

彼女がなかなか出来ない男性って、自分ではそう思ってなくても、結構、女性に身構えて話しかけんじゃねえオーラが自然と出てますから

このオーラを消すだけでも、あなたが普段、女性からのアプローチをブロックしているバリアが薄くなりますし

女性に話しかける時のメンタル的なハードルが低くなって、いざという時に女性に話しかけやすくなるというメリットが有ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする