気になる女性がいたらまずは仲良くなることが交際を始める第1歩

気になる女性がいたら、まず仲良くなることが交際を始める第一歩になります。

というとなんか当たり前じゃない

などという答えが返ってくるかもしれませんが

まずは仲良くなる

ということができていない人が多く見受けられます。

 

単なる同僚

あなたの周りに気になる女性が現れた時、その女性と交際したいと思ったら、まず、その前に女性と仲良くなる必要があります。

「当たり前じゃないか」という人がいますが

あまり女性と交際したことの無い人は、このあたりが、分かっていないことが往々にしてあります。

そして

自分に優しいとか、

彼女を見るといつも目が合う

などということで、自分に気があるのじゃないかなんて、勘違いして

いきなり「告白」して、玉砕する人が後を絶ちません

女性から嫌われた男性

仮にその、気になる女性があなたに対して、悪くない感情を持っていたとしても、

唐突に交際を迫っても断られるのがオチです。

気になるステキな女性が現れたらまず、その女性と仲良くなりましょう。

女性は男性が考えている以上に慎重で、恋愛に体しても保守的です。

普段、あまり話をしたことも無い人から、いきなり好意を伝えられても、そう簡単に

オッケー

とはなりません

まずは挨拶から

まずは気になる女性と仲良くなるというステップが肝心です。

その為の定番のテクニックとしては

まず始めは、気になる女性に挨拶する事から始めます。

「おはよう」「こんにちわ」くらいから始めます。

慣れてきたら挨拶のついでに、天候のことなど二言三言話しかける。

「おはよう、今日も暑いねえ、雨でも降らないかねえ」などなど

気になる女性に話しかけることに慣れてきたら、次は、前の日とかにあなたが経験した、たあいのないことなどで、軽く世間話をする。

「ところで、昨日階段でこけちゃってねえ、まだ足が痛くて、などなど」

そして、その女性と普通に世間話ができる程度の関係になる。

まず、最低限そこまで行かなければ何も始まりません。

仲良くなった男女

気になる女性と軽く世間話ができるようになったら次はどうするか

女性を気持ちよくさせる(注目する)

まず、その女性を注意深く観察します。

といっても、じろじろ見たりしたらダメですよ。

気持ち悪がられます。

観察するのは

その女性の髪型

身につけているイヤリングなどの装飾品

着ている洋服

履いている靴

その日の彼女の顔色とか雰囲気

さらにその女性が話している会話や行っている事

そんなことを何気なく見ていて覚えておきます。

できれば、後でノートなどに、その日彼女と話した内容などと一緒にメモっておきます。

ただし、ストーカーのようにはならないでくださいね。

仲良くなった男女

もし、彼女の趣味や興味を持っていることなどが分かれば、それについて調べてみます。

これを続けているとどうなるか

彼女に変化があった時にすぐに気が付きます。

彼女が興味を持っていることに話が及んだとき、前もって調べておけば、さらに話が広がります。

彼女が髪型を変えてきた時はすかさず

「おはよう、今日も暑いね、所で、髪型変えてきたね、すごい似合ってるじゃん」

というように彼女に話しかけます。

女性はどんなに控えめな女性であったとしても、基本的に思考の中心は自分自身

つまり「世界の中心は自分」という発想をします

ところが、普段そんなに注目されることは少ない

でも、普段「世界の中心」である自分が注目されていないことに内心、無意識のレベルですが、ストレスがたまっているのです。

それが、その女性を注目している男性=あなたが現れるということは、その女性にとってものすごく快感なのです。

女性は甘いものが好きな以上に気持ちいいことが大好きです。

ですから、自分に注目してくれているあなたと、話したり、一緒にいることがその女性にとって「気持ちいい」と感じ

「気持ちいい」気分にさせてくれるあなたと一緒にいることが楽しくなり

次第にその女性の気持ちはあなたに傾いてきます。

清潔感のない男

もちろん、あなたがその他の部分で

例えば

清潔感がないとか

優柔不断であるとか

彼女を「気持ち悪くさせている」部分があれば、効果はありませんが

少なくともあなたが、気になる女性から嫌われていない限り

彼女に注目して、よく観察して、

タイミング良く変化に気付いて上げて

褒めて上げれば

その、気になる女性のあなたに対する好感度はぐんぐん上がってくるはずなのです。

これを続けていけばその女性とあなたはずいぶん仲良くなっていくことでしょう。

そうなれば交際に発展するのは難しくないと思います。