仲良くなった女性と口実を設けてデートした後のホントの初デート

気になる女性と交際したい場合、まずは仲良くなって、さりげなく口実を設けてデートに誘う方法があります(別記事参照)

仲良くなった女性を初めてデートに、さりげなく誘う方法

デートといっても、妹の誕生日プレゼントを購入するので付き合って欲しいとか、チケットが余ったので一緒に行かないか

などの、口実を設けた「なんちゃってデート」ですから、まだ相手の女性があなたに好意を抱いているとは限りません

では、その後どうやって彼女との関係を進展させれば良いのでしょう

 

気になる女性

なんちゃってデートを本番デートにつなげる

仲良くなった女性を、口実を設けてデートに誘うことに成功したとします。

まあ、うまく彼女を乗せて、誘い出したという形ですから

彼女があなたを「彼氏候補」として意識しているかどうかはまだ微妙なところです。

ただ単にあなたに頼まれて、買い物に付き合っただけ、そのついでに一緒に食事に行っただけなのかもしれません

しかし、二人っきりで行動したということは、まるっきりあなたに気がないとも言えないでしょう。

少なくともあなたのことを嫌いではないでしょうし

多少は男性として意識しているかもしれません。

ここからが、相手の女性を、彼女にするためには大切なプロセスなので、気を引き締めていきましょう。

さて、口実を設けて彼女と、なんちゃって初デートした時に、次のデートの約束はしたでしょうか

注:なんちゃって初デートとは言え、女性の方もある程度テンションが上がっているはずですので、そのテンションが下がらないうちに次の約束をしておくのは、彼女との関係をスムーズに親密にするのに大切なテクニックです。

なんちゃってデートをしている男女

誘いそびれてしまった人は、なるべく早めに次のデートの約束を取り付けましょう。

時間が空けば空くほどお互いのテンションが下がってしまいます。

こういうのは勢いもありますからね。

本当の初デートで気を付けること

うまく彼女がデートの誘いに乗ってきたとします。

次のデートは、まあ2回目とはいえ、初デートのつもりで、慎重に準備しましょう。

一緒に遊びに行く場所

食事する場所

そのあと二人でゆっくりできるところ

ホテルじゃないですよ、まだ早い

状況によってはそんなチャンスもあるかもしれませんが、ここでは一応、順当な手順をお話ししていますので・・・

しゃれたショットバーとかホテルのコーヒーラウンジみたいなところが良いと思うんですが

色々考えてみてください。

雰囲気のあるバー

デートの最後にゆっくりするところはムードがあって、何となく男と女を感じさせるような所

おちゃらけな所は、今回は止めときます。

言うなれば今回は実質的な初デート

男と女を感じさせながらも、紳士的な雰囲気で

とにかく、彼女のことが気に入っている、一緒にいたいということをさりげなくアピールすることに心を砕きましょう。

そして実質2回目のデートにつなげます。

とにかく大切なのは、彼女にあなたとのデートが楽しいと感じてもらう事

そして、また次のデートの誘いにも応じてもらえるようにすることです。

「最初」が肝心ですから、準備にぬかりはないようにしましょう

デートの中身については追々、別の記事で紹介していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする